MENU

トリキュラー通販

トリキュラーがどうしても欲しい!でも、何度も病院へ通うのも手間がかかるし時間が無いし金銭面も困る・・

 

と言う方には凄くお勧めなのが通販です!!

 

 

トリキュラーを既に飲んでいるベテランさんならトリキュラー21がおすすめ。
偽薬が無いですが次の月の分を忘れず飲み始める自信がある方ならトリキュラー21が合っています。

 

>>トリキュラー21はこちら

 

 

 

 

 

 

トリキュラー初心者さんや次のシートを飲み忘れてしまうのではないかと不安な方はトリキュラー28を選びましょう。
偽薬があるので次のシートの飲み忘れを防げます。

 

 

>>トリキュラー28はこちら

 

 

▼トリキュラーを1年分買うならこちらがお得▼

1箱565円 12箱で6780円

トリキュラー

 

通販ならいつでも24時間簡単に購入できますよ。

 

しかも、まとめて購入出来るのでとても楽だし、めちゃくちゃ安いですよ!

 

トリキュラー28とトリキュラー21の違いとは

 

 

トリキュラーが欲しいけれど、いったいトリキュラー28とトリキュラー21の違いは何が違うのと思っている方も多いのではないでしょうか。

 

特に初めて飲む方や購入する方は一番知りたい事ではないでしょうか。

 

自分に合うのはどちらが良いのかキチンと把握しておきましょう。

 

日本でも、最も流通している人気低容量ピルのトリキュラーには、錠剤すべてに有効成分が配合されている21錠タイプと、それに、有効成分なしの偽薬が7錠が入った28錠タイプの二種類があります。

 

トリキュラー21は、少しでも薬を飲む期間を減らしたい方向けで7日間の休薬期間があり、トリキュラー28は、毎日服用する習慣をつけることで飲み忘れを防ぎたい方に向いています。

 

成分、効果としては内容的には全く同じなので、好みや性格に応じて選択すると良いでしょう。

 

トリキュラーを通販や個人輸入で購入

 

特に若い女性はトリキュラーを通販や個人輸入購入する方が多くいます。

 

では通販や個人輸入購入する事でいったいどのようなメリットや魅力があるのでしょうか?

 

トリキュラーの値段はいくらぐらいなの?病院の値段と個人輸入の値段を比較

 

トリキュラーの値段は一律ではなく、購入するところによってその価格は違ってきます。

 

病院では基本28錠で2000円から3000円くらいします。

 

しかし一方で個人輸入の場合は病院より安く、中には半額くらいで購入できるところもあります。

 

もちろん錠剤の数によっても違ってきますのでその値段もまちまちということですが、病院の値段が比較的割高で個人で購入した場合は、比較的格安で購入することができるといえます。

 

トリキュラーを個人輸入で買う事のメリット

 

トリキュラーを個人輸入で買うメリットとしては何と言っても自分が欲しい分だけ購入することができるということです。

 

日本では医師の処方が必要なのが原則なのですが、個人輸入の場合は処方箋が不要ですので、購入しやすいというのがメリットだといえるでしょう。

 

また病院と比べて安く手に入れることができるということです。

 

中には半額程度で購入することができますので、個人輸入のメリットとしては最高ではないでしょうか。

 

トリキュラー21とトリキュラー28の口コミ

 

実際にトリキュラーを通販で購入している方々の口コミをご紹介致します。

 

生理不順の上に彼氏は中だしばかリ・・毎回エッチの度に不安で仕方が無く病院へ通ってピルを購入していましたが、値段も高く病院へ通うのも面倒で・・でもピルを辞めてしまうと妊娠してしまうかもと余計に不安でした。

その事を友達に相談すると安くてお得なピルが通販で購入できることを教えてもらいました。
それからトリキュラー21を長年愛用しています。おかげで妊娠への不安も無くなり安心して彼氏とエッチしています。

 

一度避妊に失敗した経験がありあの時は10代だった為、泣く泣く下しました。それ以来気を付けなくてはと思いトリキュラー21を購入してみました。副作用を心配していましたが、最初飲み始めた時は副作用で吐き気や体調を崩しがちでしたが段々と慣れてきて今では副作用は全くありません。20代になった今もやはり仕事をまだまだ働きたいし彼氏との子供は考えていないのでトリキュラー21は手放せません。

 

トリキュラー28を以前は購入していましたが、もう少し安く購入したかったのと偽薬は飲まない事もあったのでトリキュラー21に切り替えました。

特に問題も無く飲み続けています。あとはまとめ買いでお得に購入できる所がとてもイイです。病院では出来ない事ですから、とても助かります。

 

飲み忘れ防止の為にトリキュラー28を飲んでいます。

風邪薬でも飲み忘れる事があって朝飲んだかとか昼間飲んだかとかいつも薬を数え直したり結局分からないまま放置したりす事が有ったので、避妊だけは風邪とは違ってキチンとしなければならないと思うので、忘れがちな自分の為にもトリキュラー28を飲み続けています。
また、ネットで購入する事で病院よりもお金が掛からずまとめ買いでお得なのでとても助かっています。

 

トリキュラー28を飲んでから、生理不順も治り生理痛も緩和されました。

ピル自体に抵抗があってピル=避妊と言う事しか思っていなかったので、生理不順や生理痛などにも良いのだと知り購入しました。
病院へ行くのもやはり抵抗があったので通販で購入できるのでとても安心しています。

 

トリキュラーを病院で処方してもらうよりも通販なら簡単に買えます。

 

安く買えるのはこちら!

 

>>トリキュラー21はこちら

 

>>トリキュラー28はこちら

 

▼トリキュラーを1年分買うならこちらがお得▼

1箱565円 12箱で6780円

トリキュラー

 

トリキュラーの飲み方について

 

 

トリキュラー21とトリキュラー28の飲み方にはそれぞれ違いがあるので詳しくご説明致します。

 

トリキュラーの飲み方、トリキュラー21の場合

 

毎日、決めた時刻に一錠、順番通りに飲んでいきます。

 

トリキュラーのパッケージには、三色の錠剤が入っていますが、赤褐色から順番に6日、白色を5日、淡黄褐色を10日、合計21錠、毎日一錠づつ飲んでいきます。
21日間服用したら、7日間の休薬期間に入ります。トータル28日で1周期となります。

 

この休薬期間に生理が始まるのが普通ですが、万が一、来なかったり、出血が続いていたとしても、7日の休薬期間を終えたら、次の新しいシートを飲み始めます。

 

トリキュラーの飲み方、トリキュラー28の場合

 

トリキュラー21と同じく、毎日決まった時刻に、順番通り一錠服用するという事が基本です。

 

28錠タイプは、休薬期間がなく、三色の錠剤を飲み終えたら、少し大粒の白い錠剤を7日間服用します。

 

この錠剤には、ホルモン剤は含まれていないので、この間に生理が始まります。21と同様に、生理が来ても来なくても、28錠1シート全て飲み終えたら、次の新しいシートを飲み始めます。

 

自分で休薬期間のカウントをしなくても良いので、飲み忘れが防げます。

 

トリキュラー21とトリキュラー28を飲み始めるタイミング3種類とDAY1スタートを説明

 

トリキュラーを飲み始めるタイミングには3パターンあり、生理が始まった日から1錠目を飲み始めるDAY1スタート、生理が始まって最初の日曜日から飲み始めるサンデースタート、次の生理が始まる期間が長引きそうな場合に、すぐに飲み始めるクイックスタートがあります。

 

一番確実で、ピルを服用した初日から効果が得られるのが、DAY1スタートです。

 

生理中は卵巣が排卵の準備をしている時なので、この時期に飲み始めることで、排卵を起こらなくさせることが出来ます。

 

卵胞の成長と排卵の抑制が当時にできるので、すぐに避妊効果が得られます。

 

また、生理初日にピルを飲み始めることで、生理周期を一定に保てるようになり、管理がしやすくなるというメリットもあります。

 

 

トリキュラーamazonや楽天や薬局、市販では売っていないのか?その理由とは

 

残念ながら、トリキュラーはamazonや楽天や薬局、市販では売っていません。

 

なぜならトリキュラは低用量ピルであり、日本では処方箋が必要な医薬品に指定されているので、病院では購入できますが、市販で購入が出来ないのは、原則として医師の処方のもとに服用する決まりとなっているためです。

 

医師の処方のもとで服用することができないので、大手のサイトであっても、薬局などでも購入することができないということになります。

 

 

トリキュラーを通販で偽物を買わないようにするための注意点

 

しっかりとした個人輸入専門店で購入すべきだと言えます。

 

お客が購入して安心して続けることができるといったように、信頼性がある個人輸入専門サイトを利用すべきと考えます。

 

ただ、サイトを見た目だけではなかなかわからない場合は、サイトを運営している人と口座名とが違っていたり、聞いたことないような銀行や振り込み先がわかりにくいところなどは、商品がどんなに良いと宣伝していたとしても、購入することはできる限り控えた方が良いといえるでしょう。

 

トリキュラーを通販でその偽物を買わないようにするための注意点としては、昔から販売されていてきちんとしたルールで営業されてきたところと、信用おけるサイト以外は購入しない方が良いといえるのです。

 

トリキュラーの飲み忘れ

 

うっかりトリキュラーを飲み忘れてしまった!と言う場合にはどのような対処法を取れば良いのか凄く不安になりますね。

 

そのようなうっかりがあった場合でも対処法は沢山あります。

 

しかし、間違った飲み方でトリキュラーの効果を得られない場合もありますのでもしうっかり飲み忘れをしてしまった場合の為にも対処法はキチンと勉強しておきましょう。

トリキュラーを飲み忘れて12時間以内の対処法

 

トリキュラーを飲み忘れてから12時間以内の場合には、その飲み忘れに気づいた時に手元にトリキュラーがあればそれを服用することが対策法です。

 

次のトリキュラーの服用に関してはいつも通りの時間に行えば問題ありません。

 

この場合の飲み忘れに対処して服用すると前回の服用から24時間以内に次のトリキュラーを服用することになってしまう場合がありますが問題になることもなく、また避妊効果が薄れるといったことはなく持続します。

 

トリキュラーを飲み忘れて12時間以上24時間以内の対処法

 

12時間以上経過し24時間以内であれば手元にあるトリキュラーが1錠余ることになりますが、気づいた時点ですぐにトリキュラーを服用することが対処法です。

 

次の服用はいつも通りに行うことになります。1日に2錠服用することになりますが問題はありません。

 

24時間以内にトリキュラーを服用すれば避妊効果は問題なく持続することが多いようですが、人によっては避妊効果が失われる可能性があります。

 

いずれにしても12時間以上経過した場合には次の生理までに性交を行うさいには別の避妊法を併用するのが望ましいとされます。

 

トリキュラーを飲み忘れて24時間以上たった時の対処法

 

トリキュラーを飲み忘れて24時間以上経ってしまった場合には、2錠以上を服用するか服用を中止するのかの選択になります。

 

2錠以上飲み忘れることによって避妊効果は期待できなくなります。ただ避妊効果は失われますが、生理痛の軽減や生理不順の改善などは続けることができます。

 

いずれにしても避妊を目的としてトリキュラーを利用している場合には避妊効果は失われているため必ず別の避妊法を併用する必要があります。

 

服用を中止する場合には現在のシートを破棄して次の生理日から新しいシートの服用を始めることになります。

 

ただし、いずれの場合も21日間の期間でプラセボ期間である残り7日は服用を忘れても問題ありません。

 

トリキュラーを飲み忘れると避妊効果が無くなってしまう理由とは

 

トリキュラーが飲み忘れてしまうと避妊効果が失われる理由は、その成分量が24時間分しか含まれていないためです。

 

これは低用量ピル全般に言えることで、副作用を軽減するために避妊を行うことができる量の女性ホルモンが含まれているためです。

 

このため決められた時間帯に毎日服用することで女性ホルモンを一定に保つことができ、それらが避妊効果を発揮します。

 

飲み忘れをするとトリキュラーによって補充された女性ホルモンが薄れてしまって、機能を休止させている卵巣が活動を再開してしまいます。

 

この卵巣の活動が再開することによって妊娠することが可能な状態になります。

 

12時間以内の飲み忘れは、体内に充分なトリキュラーの成分があるため問題ありませんが、12時間以上となると卵巣の活動が再開する可能性があり、それが避妊効果を失う理由になります。

 

トリキュラー服用中生理を遅らせる方法とは

 

トリキュラーは避妊効果だけではなく、生理を早めたり遅らせたり生理不順を改善したりする効果もあります。

 

生理不順でお悩みの方にも、旅行やデート等で生理を気にする事なく楽しみたい方にも女性には必需品のトリキュラーはお勧めです。

 

トリキュラー飲んでいる人が生理日を早めたい場合

 

トリキュラーは低用量ピルで服用の仕方によって生理日を移動させることができます。

 

普段からトリキュラーを含めた低用量ピルを服用していた場合に生理を早くするには早めたい日にちだけ黄色の錠剤を減らし、休薬期間に入ります。

 

すると1日から3日程度で生理が起こります

 

トリキュラーの場合にはプラセボが設定されているので、1シート付き合いきってから次のシートを開始することで生理を早めることができます。

 

この場合黄色の錠剤は5日分ですので5日間早くすることができます。

 

トリキュラー飲んでいない人が生理日を早めたい場合

 

普段からトリキュラーを飲んでいない場合にはやや異なります。

 

生理がはじまってから5日目から7日目までの間にピルを飲み始め、生理を早めたい日にちまで飲み続けます。

 

飲み終えると1日から3日でいつもより少ない量の生理がやってきます。

 

ピルを飲んでいない人の場合にはピルをはやめに飲みはじめる必要があり、ずらしたい生理がくる前の周期のうちに1シート容易しておく必要があります。

 

この場合には最低でも10日から14日間は服用しないと生理を早くすることに失敗する場合があります。

 

トリキュラーを飲んでいる人が生理日を遅らせたい場合

 

トリキュラーでは飲む量を増やすことによって生理を遅らせることも可能です。

 

この場合には21日目の錠剤を飲み終えたら、休薬期間に入らないで新しいシートから遅らせたい分の黄色い錠剤を借りて飲みます。

 

この借りた黄色の錠剤の個数が遅らせる日数になります。

 

黄色錠剤を飲み終えたあとも継続して生理を遅らせたい場合には休薬期間を経ないで次のシートを服用します。

 

プラセボまたは休薬期間に入ると1日から3日で生理がやってきます。

 

トリキュラーを飲んでいない人が生理日を遅らせたい場合

 

トリキュラーを普段から服用していない人の場合には、生理の予定日から5日から7日前から飲み始め遅らせたい期間は飲み続けます。

 

服用を止めると1日から3日で生理がやってきます。

 

この場合にはやや難しく、生理予定日まで余裕を持って飲みはじめることがポイントで十分な時間がなければ失敗する可能性が高くなります。

 

トリキュラーで生理を遅らせるというのは生理までの期間を延ばすということで、黄体期を人工的に延ばすというものです。

 

ただこの場合には、2週間程度でこれ以上服用しても破綻出血が起こる可能性があり、生理がはじまります。

 

また早める方法よりも身体への負担が大きく吐き気や頭痛などの副作用が起こる可能性があり、また引き伸ばせても10日程度になります。

 

 

トリキュラーQ&A

 

トリキュラー服用にあたり、様々な疑問を分かりやすく説明・解決します。

トリキュラーは飲むとイライラする?

 

トリキュラーの副作用として、飲むとイライラすることがあります。

 

全ての人がイライラすることはありませんが、トリキュラーの含有成分のプロゲステロンの働きで情緒不安定になる人は存在します。

 

イライラした時の対処法は、医師に相談してみるのが一番です。医師の診察の結果、トリキュラーが体質に合っていない場合には、他のピルを処方してもらえます。

 

トリキュラーは低用量ピルですので、軽い副作用の場合はそのまま服用しても特に問題はありません。

 

トリキュラーは飲むとおりものってどうなる?

 

一般的にトリキュラーのような低用量ピルを服用すると、おりものの量は増える傾向があります。

 

特に排卵日が近づくとおりものの量は増えてきます。おりものが増えても心配することはなく、排卵することはないので妊娠をすることはありません。

 

ただし、飲み忘れると不正出血をすることがありますので、飲み忘れには注意をすることが必要です。

 

トリキュラーを飲んで黄色のおりものが出た時には、ホルモンバランスが崩れていることが考えられます。

 

黄色で粘り気のあるおりものが出た時には、念のため、婦人科で診察を受けることをおすすめします。

 

トリキュラーを飲むと鬱になる?

 

トリキュラーにはプロゲステロンという成分が配合されており、プロゲステロンの作用で情緒が不安定になることがあります。

 

軽い鬱であれば問題はありませんが、憂鬱な気持ちがずっと続くような時は、服用を中止して医師の診察を受けることが必要です。

 

トリキュラーを飲むと鬱になるのは、飲み始めたばかりの頃が多いです。

 

しばらくトリキュラーを飲み続けていると鬱の症状も軽くなることが多いので、あまり心配することはありません。

 

休薬期間に生理が来ないけど続けていいの?

 

通常の場合、トリキュラーの休薬期間には生理が来ますが、生理が来ない場合があります。

 

生理が来ない理由はいろいろありますが、生理がとんでしまったことが考えられます。

 

トリキュラーを飲むと排卵を抑えられるため、必然的に生理は通常よりも軽くなります。

 

生理が極端に軽くなるととんでしまうこともありますので、この場合は特に心配をすることはありません。

 

トリキュラーなどの低用量ピルの避妊の効果は99%ですが100%ではありません。

 

よって、休薬期間に生理が来ないのは避妊に失敗して妊娠してしまったことが考えられます。

 

避妊に失敗する確率は非常に低いですが、すり抜け排卵による妊娠をすることがありますので、その場合は婦人科の医師に相談することが必要です。

 

 

 

トリキュラーアフターピルとして使えるのか?

 

トリキュラーはアフターピルの代わりに、避妊に失敗してしまった場合にも使用する事が出来ます。

 

緊急時に妊娠を防ぐ為にはアフターピルよりも安くて気軽に購入しやすいトリキュラーを活用してはいかがでしょう。

 

トリキュラーはアフターピルとして使える理由

 

妊娠をしないために使われるピルであるトリキュラーは、避妊に失敗したときに飲むアフターピルとしても使うことが出来ます。

 

というのもアフターピルというのは女性ホルモンの一種であるプロゲステロンの働きにより生理を引き起こして着床すなわち妊娠を回避するというものです。

 

トリキュラーは三相性ピルといって、エストロゲンとプロゲステロンが含まれているので、アフターピルの処方をしてもらう時間がない、お金がないというときの代用品として使えるのです。

 

トリキュラーで緊急避妊する方法・飲み方とは

 

性交をしてから受精、着床をするまでには1週間くらいはかかるとされています。

 

そしてアフターピルは服用してから、生理を引き起こすまでに最短でも3日は必要なの、72時間以内に飲まなければ避妊の効果がないとされています。

 

ですからトリキュラーも、性交で避妊に失敗してから、すぐに服用したほうが良いのです。

 

本来ならば後日飲むはずのものを4錠取りだして飲んで、それから12時間後にまた服用をすれば、生理が起きて避妊が出来ます。

 

トリキュラーでの緊急避妊した場合の成功率

 

トリキュラーをアフターピルの代わりに使用した場合、かなり高い確率で緊急避妊が出来るとされています。

 

ならば100%なのかというと、たとえばこれ本当のアフターピルであったとしても、そこまで完全に避妊できるわけではありません。

 

数%の確率では、トリキュラーを飲んでも避妊に失敗する可能性は出てきます。

 

ただ、その中には72時間以内に服用する事ができなかったり、体に吸収される前に吐き出されたという失敗も含まれているので、使用方法を間違えなければ過剰に心配することはありません。

 

トリキュラーで緊急避妊した場合、成功したかどうかの判断とは

 

トリキュラーをアフターピルとして飲んで、本当に緊急避妊が出来たのかということを知るためには、生理が来るかどうかが一番わかりわかりやすい判断になります。

 

無事に妊娠しなかった場合には、トリキュラーを飲んでから2日から3日程度で消退出血という生理のような現象が起きるので心配はいりません。

 

ただし、その時は消退出血が来たけども、次の生理の周期が来ていないというときには妊娠している可能性があります。

 

トリキュラーをアフターピルとして飲んでいても、妊娠の可能性がある以上、生理が来ないというのであれば、妊娠検査薬で確認してみたり、産婦人科で診察をしてもらって、正確に見極める事が必要になってきます。

 

なおアフターピルで消退出血を起こした後、本当の生理はいつくるのかというと、本来の予定より早く始まりやすくなります。

 

 

トリキュラーの副作用

 

安心安全にトリキュラーを服用する場合には副作用の事も重視しておかなければなりません。

 

私は大丈夫と言う方でもキチンと理解して服用しなければなりません。

 

副作用が有る無い、重い軽いと人それぞれ違いますがキチンと把握して理解して服用する事をお勧めします。

 

トリキュラーの副作用って?

 

トリキュラーなどのピルを服用している女性は、副作用に悩まされるという方もめずらしくありません。

 

主には、お腹や胸などの激しい痛みやめまいやしびれを感じる女性も少なくありません。このような症状が治まらない方は、血栓症が疑われます。

 

血栓症とは、血液の中の血が固まることによって肺や脳の血管が詰まってしまうと最悪の場合死に至る病気です。

 

そのため、異変を感じた場合は服用を一旦中止し病院で診察する必要があります。

 

トリキュラーの副作用・血栓症はなぜ起きる

 

血栓症は、トリキュラーなどのピルを服用することによって血液を固まらせる成分が増えるために起こります。

 

また、血液が固まりやすくなるのは女性ホルモンの影響もあります。

 

ピルに含まれるエストロゲンは、多ければ多いほど血栓症を引き起こすリスクが高くなってしまいます。

 

他にも、プロエストロゲンというホルモンも悪玉コレステロールを増やし代謝を悪くしてしまいます。喫煙や肥満も血栓症のリスクを高めるため注意が必要です。

 

トリキュラーを飲んで血栓症のリスクと年齢について

 

血栓症は、飲む年齢によってもリスクを伴うということも念頭に入れておかなければいけません。

 

10代後半の女性と30代前半の女性では、リスクが3倍になります。

 

40代前半では5.3倍と、年齢が高くなるほどリスクを伴うことに注意が必要です。若いころから服用していても、長期的に服用した場合も同じです。

 

そのため、30代以上の女性がトリキュラーなどのピルを摂取する場合にはリスクが高くなるため慎重に服用することが大切です。

 

トリキュラーを飲みながら血栓症を予防する方法

 

では、トリキュラーなどのピルを必要としている女性はどのように服用していけばいいでしょうか。

 

日常的な血栓症の予防方法は、適度な運動と水分をたくさん摂取することが重要です。

 

血液の流れを良くするためにも、水を多く取るように心掛けましょう。また、同じ体勢を取ることも血栓症には良くありません。

 

足首だけでも良いので、適度に動かすことが必要です。運動をなかなかする機会がないという方は弾性ストッキングで予防することもできます。

 

弾性ストッキングは、足を圧迫することで血流を良くする効果があり毎日着用することで血栓症を予防することができます。

 

医療用のストッキングの為、3000円から4000円程度で購入することが可能です。